読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Moody Crossing

気分屋交差点

遅ればせながら、わたしもエムグラム診断やってみたよ。性格診断に思うこと。

はじめに 

ごきげんよう。さっこ(id:moody-theory-sakko)です。

遅ればせながら、わたしもエムグラム診断やってみました。

「メールアドレスに診断が来るのか、相性マッチングサイトのかなぁ?」と、二の足を踏んでいたけど、結局やってみました。

サイトはこちら。

check.m-gram.jp

 

エムグラム診断結果

さっこを構成する8性格

f:id:moody-theory-sakko:20170513085605p:plain

 

 

深層性格と詳細データ

さっこさんは、とても控えめで謙虚な人である、自分の意見を強く持っており大胆な決断ができる人である、丁寧でミスが少ない人であるといった印象を与える性格です。比較的マイルドで刺激的ではない性格なので、多くの人から受け入れられ易い性格といえます。

もし、性格面が短所として現れると、話しかけることを嫌がる印象を与えることがある、感情を受け止めてくれず冷たいことがある、行動に対し腰が重くなる傾向があるという印象を与えることもあります。

対人コミュニケーションの観点では、抽象的な事柄や概念的な本質を感覚的に捉える能力に優れ、コミュニケーション等で場の機微や空気を読んだり、抽象的な事柄を知覚・認識することを得意とします。閃き、勘の良さと呼ばれる能力を発揮する可能性があります。一方で、他者の心理や感情を感知し汲み取る力に欠ける面があり、他者の感情的または情緒的な心理の変化や動きに鈍感なところがあります。知性だけでなく、感性・感情も尊重できるようになれば、ますます広く豊かな人間関係を構築できるようになるでしょう。

 

f:id:moody-theory-sakko:20170513090323p:plain

f:id:moody-theory-sakko:20170513090333p:plain

 

感想

「腰が重い」って、バレたか!って思いました(笑)。自覚もあるけれど。

あと、わたしは、人への心からの共感能力に乏しいという自覚も、元からあって、その分、普段は、不文律みたいな感じで決まっている出した方がいい態度(これまでの経験を元に)を参考に、「この場合はこう対応するのが良い」と、オモテの言動を決めているような、いやらしいところがあります。だから、思ってなくても、「それは大変だったね」とか「それは悲しすぎる」とか言います。ひどい奴っちゃ。

なんかね、人が感情的に負の方に傾いてるときに、わたしにとっては、ぶっちゃけていうと他人事なので、そのまんま、「ふーん」て言ったら、怒らせちゃったという経験を、若い頃に重ねているですよ。特に、高い感情表出のある人。むり。

引っ込み思案というか、社交的ではなく内向的だけれど、わりと、自分の意志を通すようなところもあるですよ。他者志向ではなく自分志向、要するに、ものすごい勝手です。自分のことしか考えてないと、自分でも思います。

だから、迷惑かけないように、一人でいます。「一匹狼」ていうよりか、「おひとりさま」☆

ただし、この診断で指摘されたように、「コミュ力高め」とか「ムードメーカー」とか「新しいもの好き」という一面もあり、人好きがしないわけではないようで、普段、困ったことには、なっていません。

でも、相性のいい人が、0.2%切ってるwwwwwwwwww(「←草不可避」という分ですね)

f:id:moody-theory-sakko:20170513092045p:plain

 

 

おまけ。その他の性格診断でなんだか好きな分。わたしはINTP型。

xn--16-573d25rtpd1v4e.com

 

このサイトの。

わたしは、INTP型(独創的に問題を解決する人)ですが、日によって、ISTP型(危険やスリルを求める人)の時もあります。

I(内向)ーE(外向)

S(現実)ーN(直感)

T(思考)ーF(感情)

P(柔軟)ーJ(規範)

ということのようです。

 

それでね、例えば、わたしの結果、「INTP」でググると、適職とかいろいろ出てくるけど、何だったかは、忘れたなぁ。

 

 

おわりに

ここまで書いてみたけれど、自分がどんな人か、ということより、なんで、質問に答えたら、そのような診断結果がはじき出されるのかの方が気になるし、結局、周囲の人とのやり取りとか、周囲の人に映し出されている姿で、世渡りをするのだから、性格診断て、別にやらなくていいかも☆ とか、思っちゃいます。

でも、わたしのように、性格診断の映し出す姿と、実際他人に映し出される姿に、乖離がない場合は、ストレスが少ないかもしれないです。

「自分らしさ」ということばは、うさんくさいから、あんまり好きじゃないけれど、そんなもん、なくったって、別にいいかもしれません。

というようなことを、言えてしまうのは、わたしがマイペースに人と関わっていても、平気で、苦労してない人だからかもしれないけれど。

 

おしまい。

ばいならヾ(・ω・o)

 

あ。あと、関連する記事か分からないけど、わたし自身の行動について、こないだ考察した文章は下記です。

 

moody-theory-sakko.hatenablog.com

バスで、本物の「中二」の男の子3人組の会話に聞き耳立てた話

はじめに。中二の少年3人組の1人が神がかっていた☆

ごきげんよう。さっこ(id:moody-theory-sakko)です。
今、バス待ちドトールです。

そういえば、昨日、バスに乗ったら、厨二病ではなくて、本物の中二の男の子3人組が近くに座りました。
たぶん塾の帰りかなぁ?
バッグの名札で、中二と分かっちゃった。
田舎だから、ぶら下げてるの。

バスでは、右側に2人、左側に1人に、別れて座っていました。
その斜め後ろに、かつて中二だった(のは、えーと? 24年も前! の)わたしが座ってました。
10分くらい一緒だったかなぁ?

仕事帰りの大人で混み合う公共交通機関の中で、ひっきりなしに話をしていました。若いな!

結論を言うと、1人に別れて座っていた男の子(以下、少年A)の会話の切り込み方が、なんだか、おばさん、心配になりました。
背伸びしたり悪びれたりはしてないけど、それだったら、むしろ、安心だったけど。

以下、語録。

少年A「◯◯リナのこと、忘れたいんだけど」

愛の告白と相談かと思ったら、なんだかウザい女子のようです。
今の子は、「ムカつく」ではなくて、なんでも「ウザい」を使うのかなぁ。
リナは、うるさい目立つ子なのかもしれないけど、別に少年Aのことを、何とも思ってないと思う。
忘れてしまえYO!
「忘れたいんだけど、なに?」という感じだけど、少年BとCは、「だよな」みたいな反応でした。

少年A「××、野球って興味ある?」 ××「サッカーなら」 少年A「◯△◻︎…(野球の話を始める)」

少年BとC、2人話しかけた方が良い相手が居るのに、少年B(××)にのみ、話しかけて、話題転換。
さらに、サッカーなら興味ある(野球はあんま)なのに、結局、自分のしたい野球の話を始める。
そしたら、BとCが、エスパルス(サッカー)の話を始めてしまいました。

少年A「××のコンプレックスって何?」

他の2人がエスパルスの話を始めちゃったので、話題を変えたい少年A、また、少年B(××)にのみ話しかける。
それで、おもむろに、「コンプレックスって何?」って、言いはじめちゃった。
なんで、そんなこと、思いついちゃったの?
Bは、「言いたくないよ」みたいな反応していました。

おわりに

そうこうするうちに、わたしの降車バス停に着いてしまったです。ざんねーん!

少年Aは、1人で別れて座ってしまったから、寂しかったのもあるけど、ちょっと、神がかっていました。
将来、楽しみです♡

おしまい。
ばいならヾ(・ω・o)

私信のような記事。占星術とか天体とか

ごきげんよう。さっこ(id:moody-theory-sakko)です。

先ほど、石井ゆかりさん(id:iyukari)の記事を読んで、なんだか、石井さんへ私信のようなものを書きたくなったので、言及して、記事を書いてみます。
いろいろと失礼があったら、申し訳ありません。
あと、なんか知らないうちに読者になってくださった方、このような私的な記事を書いてしまい、すみません。いや、いつも私的だけど。


それで。

iyukari.hateblo.jp


こちらの石井さんの記事の結びまで拝読し、「旅行」は第3ハウスか第9ハウスかな? 「読書」は第3ハウスかな? 「お祭り」や「スポーツ」は第5ハウスかな? とかなるわたしは、おそらく、占星術、いや、占星学に魅了されてる人の一人だと思います。

それで、話を引っ張るのも何なので、記事内で、本をご紹介くださっているうち、鏡リュウジさんの『占星術の文化誌』は、さっき、Amazonで買ってみました。

占星術の文化誌

占星術の文化誌


読んだら、また何かを書くかもだけど、ご紹介頂いたお礼というと、おこがましいし、石井さんは既読かもしれないけど、わたしも一冊、紹介致します☆

と、思ったら、Amazonにないだと?

一文字間違えてました。ありました!

天体の図像学―西洋美術に描かれた宇宙

天体の図像学―西洋美術に描かれた宇宙


画像で。

藤田治彦『天体の図像学 西洋美術に描かれた宇宙』(2006)八坂書房

絵画や彫刻などに、天体がどのように描き表されてきたかを書いてある、美術史か美学の本だと思います。
古代ギリシア・ローマから、20世紀のモダン・アートまでカバーされてる、とっても美しい本です。


わたし、石井さんの文章が好きで、鷲田清一も好きだから、こないだ朝日新聞の折々のことばで、鼻血出そうだった。

ほぼ鷲田祭りな記事は、以下です。
ただし、自分の好きなように引用しちゃってるから、そうじゃないよ、て、言われるかもだけど、書く仕事じゃないから、書けるのだと思う。

「心の病/脳の病」問題と、病者の自己実現について思うこと。 - Moody Crossing


今は、あまりどっぷりではないし、だいぶいろいろと占星術関係の本は、他の本もだけど、手離していますが、わたしが最初に買った本で、まだ持ってるのは、こちらです。

実習 占星学入門―ホロスコープの作り方と読み方

実習 占星学入門―ホロスコープの作り方と読み方


石井さんの星占い教室のノートもあるよ。

石井ゆかりの星占い教室のノート

石井ゆかりの星占い教室のノート



感性の記事(と言われた、星とか地球とかの)も、ついでで貼っておこうっと。

みんな世界の果てに居る。地球のこと。 - Moody Crossing



星に思いを馳せる時、なんとも言えない良い気分になりますなぁ!

それで、なんで、そういう占いになるのか、いつも気になりながら、読んでます。

当たるか当たらないかより、人間世界を記述できるだけの語彙を占いが持っていて、さらに、ロマンなストーリーが付随してるところ、たまりません。

しりきれとんぼになるけど、そろそろ終わります。

ちなみにわたしのホロスコープは、左半球に星が偏りまくっていて、月は第3ハウスの射手座(射手座だけど9じゃない。なんかひっくり返ってるですよ)に居ます。主要な星は1個も逆行しておらず、ディスポジターは天秤座にいる金星に1本でまとまります☆ 月は、天秤座の太陽と60度、獅子座の火星と120度です。

おお、ようやく正体を表しはじめたか! 最初に名乗るべきだったか。

興味ない人は、ちんぷんかんぷんだから、終わります。

おしまい。
ばいならヾ(・ω・o)

おひとりさま好きの処世術の実際

はじめに

ごきげんよう。さっこ(id:moody-theory-sakko)です。
おひとりさまで入店したコメダで、2杯目、小豆小町の「桜」に入りました。

それで。

例えば、今、わたしは、2月に送っておくべき、結構仲良しの友達の子供の出産祝いを、まだ送っていません。

4月17日に、去年11月にたいそうお世話になったおじさんから届いたお知らせメールにも、返信をしていません。
どんくらいお世話になったかというと、祖父母の故郷の広島県に行ってきたですけど、地の利のない一人旅の最中、軽トラで、道なき道をあちこち案内してくださり、海やら山やら畑やら、良い風景写真をたくさん撮って、祖母に見せてあげられたですよ。感謝してる。だけど、返信してない。

去年の9月に恩師から届いた、お誕生日おめでとうの手紙も、まだ返事を書いていません。

まだある。思い当たる節が。

だけど、こうして、今日も一人で、コメダ珈琲店に陣取り、独り言をぶつぶつとネットに公開しています。
しかも、結構、打つの速いみたくて、気づいたら、長いし。
速いです。だから、メールの返信なんか、お手の物なはず。
昨日も、忘れないうちに、りんごのラングドシャをもらったお礼を、またすぐに会うけど休日だった同僚には、出した。
なんだかなぁ! 普段、会わない人を、ないがしろにしてて、いやな人だな、わたしは、て思ったよ。

でも、旅行も一人で行くし、昼休みもお弁当食べ終わったら、一人で外に出ているし、さっきも一人で寿司食べてたし、カラオケだって一人が断然好き♡

そのようなわたしの、処世術みたいなものについて、にょろにょろ食べる、じゃなかった、書いてみます。

各種おひとり様行動の実際。友達いないだけかもだけど。

国内旅行の場合。

目的のない旅でも、綿密な計画を立てる。
行く場所をピックアップして、貧乏旅行にならない余裕を持たせた日程を、時刻や手段を明らかにしながら組み、2週間くらい前から、コメダでにやにやする。
お土産も何をどこで買うか、誰にあげるかを、決めてしまう。
宿は、だいたい立地というかアクセスの良い、気軽なホテルのツインの部屋をシングルユースするけど、ドミトリーみたく他の人と一緒になるのも厭わない。
切符と宿を一緒に旅行会社で手配することもある。
人から旅行に誘われても、お金ない、って断る。実際に、ポロポロ、一人の時にお金を使ってしまうから、持ってないけど。
そしたら、誰も誘ってくれなくなっちゃったし、同世代の人たちは、ちょうど、みんな、家庭を持ったりして、そっちが優先になってる。

海外には一人で行ってない。迷子になると思います。
でも、韓国くらいから、徐々に距離を伸ばして行くかなぁ?

昼休みに休憩室から脱獄する件。

お弁当を食べ終わったら、さっさと外の灰皿がある場所に移動して、一服しながら、音楽を聴いたり、ぼんやりしたりしてる。

職場の人は、みんな気の良い人たちだよ。

だけど、わたしは、1対1ならともかく、1対2以上になると、話を一方的に聞く側にまわってしまう。なぜかは分からない。

聞く側にまわるということは、その間、一応、生返事が出来なくなるということで、他のことを考えることが出来なくなる。
だから、全くもって、休憩にならない。

なので、休憩じゃなく勤務時間内の私語や、お開きの時刻が決まっているエンドレス感のない飲み会で、2時間くらいまでなら、聞いてるのは、別に苦ではないけど、それ以外は、遠慮したい。

これには、わたしが、自分からは、自分の情報や好きなことを開示しないというところも、問題の原因の一つだと思う。
わたしが興味のあることを、他の人と話すであれば、たぶんいける。

でも、聞く側になると、そういう時、率先しておしゃべりな人って、誰がどうした、とかの話が好きみたくて、わたしは、そういうの、全然興味がないから、昼休みのトークは避けたい。

明日も、灰皿隣だと思う。

ひとり寿司などの場合。

お店、気を遣わなくて良いチェーン店ばかりに偏りがあるなぁ! て、今、気がついた。
今度、大将のいるカウンターに行ってみよう。
だけど、お店の人とコミュニケーションを取らないといけないか。うーむ。

さっき行った沼津魚がし寿司も、今居るコメダも、チェーン店なんだけど、おしゃれカフェだと、お店の回転率のために、一定の時間が経過すると、めっちゃ、お冷を注ぎにくるから、ゆったり出来ない。

と言いながら、さっきも、もはや何年越しで顔馴染みの店員さんに、「小豆小町の氷、砕いてあったら、底に沈殿する小豆を食べやすいかも☆」と、意見・要望を述べてたりする。

あと、たぶん、ラーメンとかも、一人で余裕だけど、猫舌だもんで、行かないよ。餃子の王将なら行くけど。これもチェーンだなぁ!

あ! だけど、今度、コミケデビューは、勝手が分からなさ過ぎるから、人についていくけど。
ミネラルショーデビューとかなら、一人で行ってた。全然、違う種類の見本市状のもの?

一人カラオケの場合。

そもそも、一人カラオケデビューは、学生の頃、ギタレレを弾くのに、音の出せる環境がなかったからだった気がする。
ギタレレは、結局、弾けないよ。

それまでは、歌も知らないし、下手くそだし、カラオケなんか大嫌いだった。

だけど、社会人になり、「宴会」という洗礼を受けた。
下手くそでも、人前で歌わなきゃいけない。

というわけで、最初は、目的は、影練だったかも。
いかに、人前でTPOにあった曲を選び、盛り上げるか。
案外、気をつかうというか、努力家だったんだ。
他の人が歌った曲から、数珠つなぎで、レパートリーを増やしたかも。

だけど、だんだん、声が出るようになり、DAM精密採点は、ピークの時は、平均90点を超えていた。
わたしは、曲と曲の合間の休憩は、採点の時間で取るんです。

それで、部署別対抗カラオケ大会では、アン・ルイスで優勝商品、空気清浄機をもらったし、おじさんとデュエットだってしちゃうし、振り付きで歌ってしまうように、適応してた。

やがて、前の仕事の責任が重く、内容がきつくなって、ストレス発散のために歌いに行くようになっていた。
仕事で疲れた後に、さらに疲れに行ってたよ。
もはや、歌うことは、ストレスではなくなっていたんだ。

昔は、分厚い曲のリストの本が、カラオケボックスの部屋にあったから、五十音で、「あ」のつくアーティストから「わ」のつくアーティストまで、1曲ずつ入れていったり、はたまた、B'zや林檎祭りを一人でしたり、バラード祭りをしてテンションを下げて、落ちつけ入眠モードにしたりしていた。
ほかも、いろいろあるかもだけど(メドレー状のもの)。

当時、京都の四条河原町のジャンボカラオケで、わたしがオーダーする前に、店員さんが、「アイスコーヒーですね?」とか先んじて言うくらい常連だったけど、時々、烏龍茶が良かった日もあったから、「いえ!烏龍茶で!」とか言いながら、部屋に消えて行ってました。

今は、カラオケ行ってない。ぜーんぜん。
と言いつつ、直近では、1月に行った。一人で☆

未婚の件。

彼氏は居たことはあるけど、そこまで続ける気がないと思う。どれも短い!
恋に恋したり、片思いしてる時間の方が長いという、だめ子ちゃんだ。

最近は、仕事中ナンパされて、ごはんに行ったら、もういい大人だからか、いきなり家に誘われたり、人に紹介されたら、いきなり、自分の収入と資産について説明されたりするけど、わたしが、持病(統合失調症)の話をすると、さー、って、引いていく。

たぶん、見た目は、やばくない。まだ、いける。言わなければ、病気とも分からない。
だけど、この歳(37)になると、ただ遊びたいか、形だけ結婚したくて焦ってる人とかしか、余っていないのかも。
面白い男友達も、大方、家庭があるから、遊びにいこ、とすら言えないくらい。
もはや、ただの知り合いかもだなぁ!

でも、わたしは、遊びたいに付き合うほど、暇じゃないし、もしも遊びの割り切りが出来なくなって傷つくのは嫌なので、断る。
新規の人(出会い)は、まぁ、だいたい、だめ。

だいたい最近は、全部、断ってる。びしっ!

でもさ、女子は、相手にしてくれないというか、してくれるけど、程々だからね。
いろいろ退屈だよ。

活路は、マクロンみたく、年下にあることは、分かっているけど、持病もあるし、相手の人生狂わせちゃうと悪いから、もう、自分からは、いかないよ。

おわりに

以上、思っていることの垂れ流しでしたが、やっぱり、結局、ひとりが好きかも。
わたしは、たぶん、人に合わせることが出来ないわけではなく、そこそこ、サービス精神もあるかもだけど、みんな、勝手だよね。
類は友を呼ぶのかなぁ? これ、わたしのせいか。
勝手じゃない人(昔仲良かった人とか)は、遠くに居るし、なんだか今は忙しいから、声をかけるの、ためらっちゃう。たまになら、いいけどさぁ。

それでね、もう、隠遁するか、ボノボに生まれてくれば良かった、って思ってるですよ。
ボノボ、猿の仲間だけど、セックスでなんでも解決しちゃうの。性別とか関係なく。たしか。
でもさ、わたしは、人間だなぁ、て。
やだよ。ボノボみたく、やりたくない。


おしまい。
ばいならヾ(・ω・o)

美容院に行ってから、一人流れ寿司、からの、コメダだらだら

はじめに。日記書いてみよ。

ごきげんよう。さっこ(id:moody-theory-sakko)です。

今日は、朝の9時から美容院で縮毛矯正、それから、一人で流れ寿司(回転寿司ではない)、それから、さっき、コメダに来たよ。もちろん一人。

というわけで、ただの日記みたい分を書きます。

もじゃもじゃ毛をストレートにして、ただのおかっぱになるという、今日の目標の一つを達成☆

ストレートにさえ生まれていれば……

わたしは、子供の頃、父は、パンチパーマかアイパーをかけているんだと思っていました。
祖母→父→わたし と、すごい髪の毛です。
白髪になると毛質が改善されるようだけど。

ブログの、わたしのプロフ写真とアイキャッチ画像は、小さい頃のわたしのセクシーショット(ビキニ姿)なのだけど、天使のように、くりんくりんしてた。
毛が細く、水分量も多くて。

だけど、徐々に毛質が変わっていき、中学生くらいで、スチールウールの太い分みたくなってしまい、うねりながら広がるから、わら納豆みたく、ゴムで何段かに束ねていた。
それか、しめ縄のような三つ編み。

今も、多く、太く、固い、乾燥毛だよ。
前よりかは、加齢でましになってるけど。

おりしも、中学生の頃、ポンパドールやすだれのように前髪を垂らすのが流行っていたけど、わたしは、ケープでガチガチに固めて乾燥させて、ややまっすぐめに癖をつけてから、櫛でほぐしていたのだけど(昔のケープは、ほぐすと白い粉が出たけど)。
湿度が雨と共にやってくれば、あっという間に、おでこに陰毛状態になってしまった。

だけれど、わたしは内気なので、デコを全開にするという選択肢もなかった。前髪ないと落ち着かない。

それはさておき、わたし、子供の頃、わりと活発な子だったというか、性格、自分では内気で暗いと思うけど、暗くは見えなかったようだし、他の子との比較で、何でも出来る器用な子供だったから、ひどいくせ毛でも、容姿のために、いじめられはしなかった。
たまたま、居た環境も、ややノーブルな地域だったし、みんなおっとりしていた。時代もあったかも。

だけど、やっぱ、高校生になって、ブスに優しくするアピールをする美人な子に、男子の前でCDを貸されたりはしたよ。傷ついた。

それで、今から20年くらい前、高校2年生で、学校に内緒で倉庫でバイトして、握りしめていった1万8000円で、初めて縮毛矯正をかけて以来、病気が悪かった時は、3年くらい行けなかったから、もじゃもじゃに戻っていたけど、ずっとかけている。

初めてかけた時は、美容師さんが、「かかるかな」とつぶやいた。
薬液が今ほど進化してなかったのもあるけど。

運良くかかった。

ともあれ、今は、2か月に1回。3か月我慢出来るけど、割引が効くものだから、まめに行ってる。

わたしの顔自体は、そこまでブスでなかったから、頭の毛が変わったらば、たまに男子から好意を持たれてきた。

だけど、わたしは、最大の難関、もじゃもじゃ天パを克服してしまったら、満足してしまい、あまり美意識が高くないというか、美容に興味がないというかね。
化粧が雑(笑)。服もベーシックだし。

髪がストレートだったなら、きっと、もっと、他のおしゃれに綿密に興味が持てたと思う。
ざんねーん! という話。

今日のメニュー。カラーリングなし、縮毛矯正、カット、トリートメント。

割引ありで2万1000円。
ただのストレートおかっぱになるのに、それだけかかる。
わたしの支出において、すごい係数になってる。
ちなみに、カラーリングは、4か月に1回で、プラス7000円くらいする。

今は、ショートボブからの伸ばしかけ。秋に、デジタルパーマもかける。
今は、進化したよね、って、ほんとに、身を持って思う。
だって、すきバサミやカラーリングだって、初期の頃は、美容師さんは、やりたがらなかったんだよ。傷むからと。


それでまぁ、さらに今日は、美容師さん作、手芸品、めがねケースとボタン4個をゲットしたよ。

ボタン。

裏にゴムを通して、輪っかにすると思う。

めがねケース。

縫製が甘い?
いやいや。わたしは、他でもないその人が作ってみたものとか、大好きなんだよ。
だから、ゲットして、うきうきしてる。

この美容師さんとは、10年の付き合いだ。
いつもありがとう!

一人流れ寿司。沼津魚がし寿司、テーブル席にて。

わたしは大抵のところに1人で行ける。

あー、美味しかったよう!

だけど、お金がかかるから、食べるの少しにした。9貫かな?

完食☆

ランチセットもあるけど、わたしは好きなネタだけで良いから、割高になるけど、単品のトロ系3貫、あじコンビ、ウニ軍艦にした。

流れ寿司というのは、回転寿司ではない。
iPadで注文したら、レーンを流れてくるシステムで、沼津魚がし寿司は、静岡県民にはおなじみのチェーン店だけど、なかなか美味しいよ☆

だけど、わたしがペーパードライバーでなかったなら。

今日なら、きっと、車の運転に自信があれば、焼津の小川港の食堂に行っていたと思う。

紅白のまぐろ丼。

なんかねぇ、みんな、慣れだって言うけど、わたしは、ハンドルをどれだけ回転させたら、タイヤが何度傾くか、とか、ちゃんと分からないと、怖くて、よう運転せんのですよ!

たしか、10年前に、免許は取ったし、日産マーチを運転してたけど(小さいけど、軽じゃなかった!)、病気になって、何年も運転しないうち、そういう怖さが、決定的になってしまった。

だから、バスと電車で行けるところにしか、出没できない。
だから、また、都会で暮らしたい、とか、たまに思う。
だけど、前みたく、ひょいと環境を変えることを躊躇するようになってる。
チキンめ!

おわりに

コメダだらだらは、まだつづく。
て、お! 隣の席に、まだ敬語で喋ってる初々しいカップルが来た(((っ・ω・)っ
女の子が、うんうん、て、話を聞いてあげてる。男の子、アピール中!
聞き耳立てる!
女の子のパワーストーンが、右手につけられている。その意味するところは……

ま、いいや。この2人、両思いになれそう♡
遊びに行く場所を相談してるっぽい。

あ。
でも、男の子、マリオカートの話、すべってる。たぶん、女の子は、ゲームはやらないタイプだ。リサーチが足りぬ! 空気読め! がんばれ!
あ。女の子はグルメだ。男の子、ついていけない。やばい。

聞き耳の垂れ流し、悪趣味。ごめんなさい。

隣席の異文化交流に集中します。

おしまい。
ばいならヾ(・ω・o)

おまけ。

以下、おひとり様関連記事です☆
旅行もいつも一人。
でも、海外はまだ一人で行ってない。

moody-theory-sakko.hatenablog.com

おひとり様を名乗るなら、行かないとだなぁ!

【追記有】Parov Stelar 「The Burning Spider」を買って、久々、カナダの踊る兄ちゃん・takeSomeCrimeの動画を観に行った話

はじめに。iTunes storeで衝動ポチ。

ごきげんよう。さっこ(id:moody-theory-sakko)です。

うちに帰ったら、暇だったので、スマホをいじっていたら、音楽アルバムを購入し、ダウンロードしてもたよ。
Parov Stelar の「The Burning Spider」というアルバムが、iTunes store を開いたら出てきてね、それで。


The Burning Spider

The Burning Spider

  • Parov Stelar
  • エレクトロニック
  • ¥1650


Parov Stelarの曲は、これで3つ買ったかも。

でもね、だいたい前のと同じに聴こえる(*ノ´Д`)ノ 
「プパッパパー プパッパパー」しか入ってこない。
……いや、違うんだけど。

たぶん、今の気分がこのアルバムの曲調モードではなかったっぽい。
はて、わたしが今求めてる曲は何モードだろう!? と。

だけれど、とりあえず聴きながら、これ入力中。

だけど、なんでParov Stelarが、わたしiPhoneに入ってるか考えてみるに……

そういえば!! 犯人は、あいつだ! 踊る兄ちゃん・takeSomeCrime!

わたしは踊れないけども、takeSomeCrimeという外国人のお兄ちゃんがいるんだけど、よくParov Stelarの曲で踊ってる動画をYouTubeで公開してたんだ。
わたしが見てたのは、いつだろう? 4年くらい前になるかなぁ?



takeSomeCrimeの素性は謎だけれど、こちらの記事に詳しく書いてあるよ。2012年の。



strongerthanparadise.blog122.fc2.com




カナダ人だった……。


それで、わたしが一番最初に見たのは、たぶん、これです。




Parov Stelar - Catgroove (TSC - Forsythe)



気になる方は、音量に注意して、再生してみてね☆
それか、YouTubeで検索してみてくださいまし。

そもそもは、エレクトロ・スウィングというジャンルの曲でどんなのがあるか探していて、たどり着いたんだと思うよ。

このカナダの兄ちゃんのように踊ってる気分になって、時々、Parov Stelarをイヤホンで聴いてるんだと思うんだ。

まぁ、わたしは踊れないし、この動きをしようとした瞬間に、筋がつるとか骨折するとかを飛び越えて、爆発すると思うけれども。
どっかーん!
第一、リズムの取り方が、裏拍、のれない人だし……゚゚゚゚(´;ω;`)
それに、聴覚より視覚優勢っていうことが、自覚ある。

だけど、一緒に、気分は踊ってます☆


おわりに

今、なりたい職業で流行りのYouTuberなのだろうか……?
こういうの好きです。

なお、わたしが本当に好きなタイプの動画は、だいぶ昔の、馬犬さんの「ハイポーション作ってみた」ていうやつみたい分です。
全然音楽じゃない┐(´д`)┌
気になる方は、ググったらすぐ出てくるよ♪

しいて音楽でいうなら、maruさんの、怪獣の着ぐるみ着てエレクトーンを弾いてる分で、わたしは、「ビッグブリッヂの死闘」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」の分が好きです♡

YouTubeじゃなくて、ニコ動だったかなぁ。

おしまい。
ばいならヾ(・ω・o)


追記。「おわりに」で書いた好きな動画。

馬犬さん

maruさん

「読んでいない本について堂々と語る方法」を読んで、あの人は? あの人は? となった話

はじめに。〈流〉〈聞〉◎

ごきげんよう。さっこ(id:moody-theory-sakko)です。
たぶん、30分くらいで1冊、「読みました」?
いや、読んではいない? 流し読み?

ピエール・バイヤール「読んでいない本について堂々と語る方法」です。


感想とか。

わたし、前にも言ったかもですが、活字が読めないターンです。
でも、いろいろと真面目に読もうとし過ぎていたじゃないか、って。

ピエール・バイヤールは大学教授。訳者の大浦康介さんも大学教授。
つまり、読んでいない本についても言及を求められたりする立場の方で。文献も読んで批評しないといけない場合もある方で。

最初、この本を手に取った時は、「タイトルからいって、自己啓発系のハウツー本みたいな分かな? だけど、ちくま学芸文庫だし、謎!」と思いましたが。

面白かったです。
おそらく、①読んだ・読んでないという不確かな行為(バイヤールは、読んでないを4段階に分けてる)と、②本の中にのみ埋没するでなく、その本について、また、その他の人の考えなどについて話をしちゃう行為、について、エピソードを上げながら論じているかも。
正確には、なんて言ってたか、早くも忘れちゃったけど。

流し読みだけど、ハムレットの話とか漱石の話とか出てきて、それを人がどう言及したりしたか、実際、どのような態度だったかなどエピソードを書いてるっぽい。モンテーニュの話も興味深い。

3章構成になっており、1章が「未読の諸段階」、2章が「どのような状況でコメントするのか」、3章で「心がまえ」と論じていくのだけど、論旨や、エピソードとして書かれていること、それ自体も面白いけど、そのエピソードに、実際、バイヤールさんが、〈未〉〈流〉〈聞〉〈忘〉◎◯× と、読んだか読んでないか状況や評価をつけて公開してるのが、すごい面白い☆

て、そこ? だけど、わたしは、本じゃなく、書いた人を読みたいタイプ。したがって、書評なんか不可能。

それで、わたしのように、量も読めない人にとって、また、孫引きをしがちな人にとって、原典に当たるか否かは、結構、ハードなのだけど、参考になる。

また読めるターンになったら、ちゃんと読もうっと。

それで、わたしの知る「本の虫」たちが、どのようにある本を手にとり、読み、または、流し読み、内容を覚えていられるのか・いられないのか、その本の位置づけをどのように為し、言及するのか、など、いろいろと気になったですよ。



例えば、本の虫だった祖父の本棚。

国文学系統の全集や哲学・思想の全集が目につくけど、民俗学文化人類学の本とか、小説とかも多い。あとは、ぽっ、と、野鳥の本とかもあるけど。
わたしが小学3年生の頃、祖父がこの本の山から選んでくれてもらったのは、岩波文庫の「ロシア民話集」上下だったですけども。
あと、大学入った時には、柳田國男南方熊楠の往復書簡の本をくれたっけ。

もう、12年前に亡くなっているので、聞くに聞けないけど、これ、全部くれると言ってたけど、まだ読んでないから、おじいちゃんの思考をなぞってみたい。

例えば、某分野の学者の友人の引用文献。

フィールドワークみたいなのもしてるけど、仲間で「読書会」を開いて、やたら難解な本を読んでるようだ。
本も出してるけど、その中の引用文献を、彼はどのように読み解き、位置づけたのか。

えーとね、本のリンクは貼らないよ。Amazonにあるけどね、このブログ、ばれるし、「いつかおまえだと炎上するから、Google + とかで書いた方が、いいんじゃね?」て言われてるし。

話を戻すと、仕事で、本とかテキストにして、批評や評価されるものを書いてるということは、うかうか言及出来ないわけで。

彼は、読んだら要約を書いてる、と、言っていた気がするけど、どうなんだろ。
しかも、その要約も、長さが違う3種類なんだよ。

本の虫かは分からないし知り合いじゃないけど、寺山修司の言及に「嘘」が混ざっていることとか。

いや、寺山修司も「書を捨てよ…」とか言ってるけど、言葉を武器にしてた人だから、必ずたくさん読んでるし、観てるはず。
だけど、「さかさま博物誌」だかで、ヒッチコックの「ハリーの災難」について言及してるけど、全然違うあらすじを書いていてさ。
わたし、寺山修司の話が面白かったから、ヒッチコックを見たけど、ひっくり返ったもんね。

「嘘つきの嘘は、嘘として成立しない」と、寺山修司のどの本かの最後に、他の人が評していたけども。
こういう人もいるからさぁ! 面白いけど!

おわりに

以上、流し読みした話と感想と連想でした。

わたしの読書に足りないのは、絶対的に量が少ないこともあるけど、全体の中に位置づけて捉える作業を省いてしまっていることだったんだ! と思いました。

おしまい。
ばいならヾ(・ω・o)

読んでいない本について堂々と語る方法 (ちくま学芸文庫)

読んでいない本について堂々と語る方法 (ちくま学芸文庫)