Moody Crossing

気分屋交差点

書いてみようか迷っている話題4つ。

はじめに

ごきげんよう
通院が終わって、コメダ珈琲店に居座りはじめました。さっこ(id:moody-theory-sakko)です。

えーとね。写真だと、こんな感じ☆

なんか、エビリファイ6mg錠が63錠あるですけど(63日分)、なんか、小豆小町の葵(コーヒーに小豆が沈んでいる美味しい飲み物)とちゃんぽんして、一気飲みするみたいだけれど、そうじゃなくて、病院行ってきたよ、という……。
たぶんね、これ、一気に飲んだら死ぬよ。だめだよ。危ないよ。逃げてー!

それはさておき、暇だし、ブログに記事を書こうと思ったけれど、ふと思いついたりもしたけど、今は、しっかり調べたり筋立てて書ける気がしないから、ちょっとメモみたく書いとくことにした。

今後の記事。お題候補の話題。

候補① 甥っ子の話。「ぼくは本をよんでいて、ふりかえるとおにいちゃんがいました」から思ったこと。

わたしは今、実家に住んでいて、妹とその子供(甥っ子2人)も同居しています。
それで、甥っ子は、小学4年生と2年生なのです。

「ぼくは本をよんでいて、ふりかえるとおにいちゃんがいました」は、弟の方が書いたことなんだけれど、どのような文脈で使われたかというと。

学校の担任の先生がチェックする学習カードがあるですよ。
本読み、計算カード、漢字、自主学習とかの項目に書き込みをしつつ、家の大人がサインして、先生とやり取りする分。

その「今週のふりかえり」という週のまとめを書く欄に、小学2年生が、「ぼくは本をよんでいて、ふりかえるとおにいちゃんがいました」と書いたんです。この前の日曜日。

家の大人たちは、「そういう意味じゃないでしょ。書き直しな」と言っただけなんですが、小学4年生の兄が、「わざとだろ。ふざけんな!」と激昂したんです。
「これまで、普通に書いていただろ!」と。

この出来事の興味深い点は、弟が何を思ってそう書いたのか、という点と、兄がなぜそこまでイラだったのか、という点です。
弟は、ボケたというよりは、何かにくさくさしていたっぽいし。兄の善悪感が予想以上に、四角四面だったっぽいし。

そこらへんを、にょろにょろ書いてみようかなって。

候補② 「むすび」と、映画「君の名は。」と、むすびから切り離されている気がするわたしと。

まだ言及しないから、IDコール(? たぶんそういうのであってる?)しちゃうといけないから、ぼんやりとしか書けないのだけど。

わたしが読者になっている方のブログで、「結び」ということについて書かれている記事があって、わたしは、映画「君の名は。」のおばあちゃんの「むすび」についてのセリフを思い出した。

1月10日に、遅ればせながら、「君の名は。」を観たのだけど、その日は、映画のあと、近所ではない好きな神社に午後から電車を乗り継いで行って、お参りして、お守りも買っちゃった。

それで、わたしは、少なくとも、今居るところでは、子供の頃から住んでいるとはいえ(途中、10年以上離れたけど)、地縁がなく、親なんかは完全に他所者なんだけれど、そうやって、何かから切り離されている感について、にょろにょろと思うことを書いてみようかな、って。

ただまぁ、難易度高いし、映画も見返さないと、観たの1月なのに、だいぶ忘れちゃったし。

候補③ キスやセックスする前の理想の間、もしくは、言葉について♡

なんかエロいけど。
先日、NHKあさイチで、木村拓哉さんがトークに出ていた時に、わたしが高校生の頃(1996年)に観ていた「ロングバケーション」のラストらへんの瀬名と南のキスシーンについて、有働由美子アナウンサーが喰らい付いていたの、観た方いるかな?

わたしも有働さんと同じ感覚なんだヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

有働「これが男の優しさのチューですよね。考えさせないっていう。考えるスキを与える男がいるじゃない、女に責任を負わせようする。素敵だなあと思って」

そうだよねー! て。

許可を得る人や、共犯にする人は、めんどくさいわ、ずるいわ、て、思っちゃう。
エロくないわたしのしょぼい恋愛経験によると。

それについて、にょろにょろと書いてみようかな、って。

でも、同意がなければレイプだし、そこらへんのさじ加減がね。難しいよね。
なお、理想は、年下にリードされたい、という、へんちくりんな妄想になってます。
いいでしょ! 妄想の自由だ。

候補④ 試しにとってみたノートが、「東大合格生ノート」に近くて、調子に乗ってる話。

あとは。
わたし、「ITパスポートの勉強する!」と、3月の終わりに宣言して、4月5日からやってないの。やれやれ┐(´д`)┌

でもさ、それじゃいかん! と思って、ノートの取り方を勉強しようと、「なぜ頭のいい人は方眼ノートを使うのか」という本の図解の方を買ってみた。2、3日前に。

そしたらさ、わたしが選んでいたのが、方眼ノートで、しかも、東大合格生ノートに、とり方がそっくりでさ!
調子に乗ってます。
東大合格生なのが嬉しいじゃなくて、本に載るような書き方を自己流で出来たことが嬉しいのです☆

ちなみに、わたしは、むかーし、阪大なら合格生だよ。私大も全部受かったよ。
ノートは不要だったから、古典・漢文くらいしか、とったことない。

でも、病気になって、まとまった活字が苦手になっちゃって。上手く読めないし、頭の中で整理出来なくなっちゃったから、「読む」・「聞く」以外に、「書く」をプラスしてみようかという。

ちなみに、病気になっちゃってから後、秘書検定2級なら取った。
ただし、勉強はしてなくて、病気になる前に社会人として身につけていた一般常識だけで、取れた。

いけ好かないやつと思われるとやだな。
でも、次は、ちゃんと新しく正しい知識を入れて取ろうかと。
と、言いつつ、今日も勉強道具は持ってない。

おわりに

なんだかさ、こうやって、思いつきはじめたことを、にょろにょろ書く前に、しょろっと書くと、その後、書かないかもしれなくて。

なんともなぁ。どれにしようかな。

ほかになんか降ってこないかな?

おしまい。
ばいならヾ(・ω・o)