Moody Crossing

気分屋交差点

身体から出る汁やカスなどを使った魔法一覧を作ってみたい話

はじめに。魔法集めたい話。

ごきげんよう
暇を持て余しています。
しょぼい攻撃呪文と殴打をくり出す僧侶、さっこ(id:moody-theory-sakko)です。
自分の回復しかしません。そこまで強大な魔力はありませんし、ソロなので、攻撃専門の魔法職をすると死んでしまいます。

それで本題ですが、記事タイトルのとおり、「身体から出る汁やカスなどを使った魔法一覧を作ってみたい」という、壮大なスケールの、わたしには無理な話を、思いついてしまいました。

世のためになる、なるほど! という記事になると思うのです。
ならないかな。わたしの需要しかないか。

誰か、その道の方が、代わりに書いてくださらないかなぁ? と思いついたけど、何もお礼が出せません。
だから、手伝ってください、とか、一歩後退しても、虫がよすぎます。

ため息出ます。どこかに落ちてないかなぁ?

着想。ハリー・ポッターのスネイプ先生の最期より。

スネイプ先生の涙を使った魔法があるですよね。
原作は読んでないから、分からないけど、映画には。


セブルス・スネイプの最後


こういうのって、ネタバレしちゃいけないですよね。
だから、詳細は省くけれども、一応、動画は貼っておくよ。
観てない方は、再生しなければ良いし!

あと、Amazonのリンクも。

それでね、涙の魔法は、なんだか美しいけど。ハリポタの「百味ドロップ」には、鼻くそ味があった記憶あります。

魔法でなくても、人間の身体から離れたものに、意味を見出す文化は、各地にあると思うのです。

具体的なことを思い出せないけど。
呪術的な意味、依代的な意味。
あと、遺骨や爪の垢とかもあるよね。

そういえば、「東京大学物語」で遥ちゃん(処女)の陰毛だと思って、村上くんが、おっさんの毛を大事にしてたシーンがあった気がするよ。お守り的な何かで。
最近で言えば、「君の名は。」の巫女さん姉妹のよだれを混ぜた酒。

身体から離れた瞬間に穢れ的な何かになることもあるよね。

誰のものであるか、という問題もあるけど、そもそも、なぜ、身体から離れた瞬間に、汁やカスが汚いものとされるのかもなぞ。

たぶん、意味を見出すことが出来ない、身体から離れたものは、汚いんだよ。

そして、漂う黒魔術や呪い感たるや、がくがくぶるぶるもの☆

おわりに。というわけで、身体から出たものによる魔法や呪術の事例収集して一覧にしたいのです。

でも、どうやって? というところで、止まり中。

文化人類学とか系の文献を当たる?
映画を観まくる? 小説を読みまくる?
子供向けのファンタジーに当たる?

でもさ、探してる時に限って、見つからないんだよね。
汁やカスじゃなくて、息とかでも良いんだけどな。

それにしたって、人間、身体じゅう穴だらけだね。
穴という穴からいろいろ出すなぁ。

おしまい。
ばいならヾ(・ω・o)