Moody Crossing

気分屋交差点

「愛してる」の声と意味が一致しなくて犯人捜索中。

ごきげんよう。さっこ(id:moody-theory-sakko)です。
早起きしたあと、二度寝をして、まだ寝ぼけています。

「愛」について。神様の愛じゃなくて、人間と人間のあいだの愛について。

真偽は定かではないけれど、「I love you」相当表現を、むかし、夏目漱石は「月が綺麗ですね」と、二葉亭四迷は「死んでもいい」と、訳したらしいですが、そのことを、今朝、とあるお方のブログを拝読して、三島由紀夫が訳したらマッチョだろうなと想像したことから思い出して。

「love」が入ってきて、「愛」の字をあててしまってから、何年経ったくらいなんだろうなぁ? とか思ってたですよ。

「月が綺麗ですね」、「死んでもいい」の心性を持っていた日本の男性(まぁ、文豪の話だから参考にならなけれど)が、どうやって、「愛してる」と口にするようになったのかな。
女性の中には、「愛してる」ということばを求めるというお化けもいるし。
意味がよく、わかりません。
意味わかって、使っているのかな? みんな。

「情」に近かったはずの「愛」という漢字が、なにか変貌を遂げて、広まったような気がしてるけれど、それはなぜか。
誰だろう? 犯人は。

「愛してる」や「I love you」を歌詞に含む歌をググったら、日本語でくさる程あったけれど、「愛してる」を言う人と言えない人が居るようだ。

あと、出てきた中に、韓国語で「サランヘヨ」を含む曲が出てきた。

なんだか、「愛してる」より、語感がさらっと、明るい感じがします。
「意味」と「声」は、合っているのかなぁ?
ハングルに漢字をあてたら、どんな字を書くのだろう? などと思った。

わたしは、「めでる」であれば、「愛」の字をあてても、ピンとくる。慈しみながら好いている感じが。
だけれど、「あいしてる」は、いきなり、「してる」を付けちゃった感が拭えない。
「お茶してる」と似てる。
いやいや、「愛する」という動詞なのだろうけれど。

大昔の広末涼子みたく「恋する」で止めておけば良いのになぁ。

うきうき。
浮き浮きヽ(*´∀`)ノ
憂き憂き(*ノ´Д`)ノ

「うきよ」が「浮世」ではなくて「憂き世」だったことくらいなら聞いたことあるよ。

だれかだれか、「愛してる」の意味と変遷を教えてください。

なお、カーリー・レイ・ジェプセンの「I Really Like You」くらいの「really」の連呼で、「好き(like)」を爆発させるような感じに好感を持ちます。
軽いか。


でも、日本語で落ち着いたり重くなったりしたら、二葉亭四迷のなんか、心中しそうなイメージしかないです。

おしまい。
ばいならヾ(・ω・o)