Moody Crossing

気分屋交差点

放置、水やり失敗でも、やたらたくましい多肉植物

はじめに

ごきげんよう。さっこ(id:moody-theory-sakko)です。
多肉植物初心者です。
元々は、普通の観葉植物を育てていたのですが、去年の秋にちょっとそれどころじゃなくなり、水やりをサボって絶滅させた中、多肉植物だけが生き残ったことから、切り替え中なのです。

それで、まだまだ、持っている種類も少ないし、育てた期間も短いけれど、放置したり、気まぐれに水やりをする中、徒長したり、逆に縮んだりせず、健康な姿を保ちまくっている2種類と、ぶっちゃけて失敗した多肉、その他の多肉を紹介します☆

水やり失敗しても、徒長せず、また、縮まず、やたら元気な多肉。

たぶん、この2種類は、誰でも失敗しないと思う。

玉つづり(セダムの仲間)

今、生育期なのもあるけど、めちゃくちゃ伸びつつ、徒長していません。

ヴォルケンシー(クラッスラの仲間)

もはや、なんだかよく分からないくらい伸びたけど、徒長していません。

春には、白い花が咲くよ☆

水やりが多く、日当たりが足りなかったらしい徒長多肉。たぶん成長が速いタイプ。

スノージェイド(セデベリアの仲間)

4月のはじめに、1週間くらい、曇りと雨の日があったのを覚えている方はいらっしゃるでしょうか。
それで、日当たりがないのに土が湿っていた結果、ひょろっと徒長しました。

子持ち蓮華(オロスタキスの仲間)

なんか、しまりのない状態になってます。

2月の写真は休眠中なんだけどね。

ブロンズ姫(グラプトペダルム)

上記、4月の長雨で、同様に日当たりが足りず、徒長

水不足! 暑すぎた? 縮み多肉。

静夜(エケベリア

ぎゅっと締まったとも言う?

雅楽の舞(ポーチュラカリア)

葉っぱが、ポロポロ落ちたよ。

月美人とフーケリー(パキフィツム)

肉厚だから良いか、と、思ってたら、鉢が小さかったから、他と同じタイミングでは、かっさかさになるのかも。

写真に撮ってないけど。

乙女心と女雛も、縮んでる!


その他。様子見多肉。

桜吹雪(アナカンプセロス)

まぁまぁ、順調?

ラウリンゼ(エケベリア

植え替えの時、すきまに土が入ってチークブラシで掃くという暴挙に出たため、せっかくの白い粉が剥げてしまったのが、真ん中部分が伸びたので、再び、お粉をまとい始めた。

初恋(グラプトベリア)

暖かくなって、紅葉が冷めちゃったけど、大きくはなっています。
でも、ぷりぷり感がなくなった。

おわりに。反省点など。

失敗は、水やりというより、徒長したのは日当たり(なかったり、あったり)と、縮んだのは、ベランダの床からの熱の問題の気がしてきました。
直には置いてないけど、熱くなるからなぁ。

むずぅ!

でも、春秋型は、生育期間なので、だいぶ変化したよ。

ちなみに、わたしの一押しは、リトープス(冬型)です。
アラレちゃんに出てくるニコちゃん大王のような姿(おしりが頭にあるみたいな)で、かわゆいよ。
こないだ脱皮して、分頭したのもあったんで、植え替えたけど、写真撮ってないっけ。

昨日今日、仕事で疲れちゃったので、おしまい。
ばいならヾ(・ω・o)