Moody Crossing

気分屋交差点

遅ればせながら、わたしもエムグラム診断やってみたよ。性格診断に思うこと。

はじめに 

ごきげんよう。さっこ(id:moody-theory-sakko)です。

遅ればせながら、わたしもエムグラム診断やってみました。

「メールアドレスに診断が来るのか、相性マッチングサイトのかなぁ?」と、二の足を踏んでいたけど、結局やってみました。

サイトはこちら。

check.m-gram.jp

 

エムグラム診断結果

さっこを構成する8性格

f:id:moody-theory-sakko:20170513085605p:plain

 

 

深層性格と詳細データ

さっこさんは、とても控えめで謙虚な人である、自分の意見を強く持っており大胆な決断ができる人である、丁寧でミスが少ない人であるといった印象を与える性格です。比較的マイルドで刺激的ではない性格なので、多くの人から受け入れられ易い性格といえます。

もし、性格面が短所として現れると、話しかけることを嫌がる印象を与えることがある、感情を受け止めてくれず冷たいことがある、行動に対し腰が重くなる傾向があるという印象を与えることもあります。

対人コミュニケーションの観点では、抽象的な事柄や概念的な本質を感覚的に捉える能力に優れ、コミュニケーション等で場の機微や空気を読んだり、抽象的な事柄を知覚・認識することを得意とします。閃き、勘の良さと呼ばれる能力を発揮する可能性があります。一方で、他者の心理や感情を感知し汲み取る力に欠ける面があり、他者の感情的または情緒的な心理の変化や動きに鈍感なところがあります。知性だけでなく、感性・感情も尊重できるようになれば、ますます広く豊かな人間関係を構築できるようになるでしょう。

 

f:id:moody-theory-sakko:20170513090323p:plain

f:id:moody-theory-sakko:20170513090333p:plain

 

感想

「腰が重い」って、バレたか!って思いました(笑)。自覚もあるけれど。

あと、わたしは、人への心からの共感能力に乏しいという自覚も、元からあって、その分、普段は、不文律みたいな感じで決まっている出した方がいい態度(これまでの経験を元に)を参考に、「この場合はこう対応するのが良い」と、オモテの言動を決めているような、いやらしいところがあります。だから、思ってなくても、「それは大変だったね」とか「それは悲しすぎる」とか言います。ひどい奴っちゃ。

なんかね、人が感情的に負の方に傾いてるときに、わたしにとっては、ぶっちゃけていうと他人事なので、そのまんま、「ふーん」て言ったら、怒らせちゃったという経験を、若い頃に重ねているですよ。特に、高い感情表出のある人。むり。

引っ込み思案というか、社交的ではなく内向的だけれど、わりと、自分の意志を通すようなところもあるですよ。他者志向ではなく自分志向、要するに、ものすごい勝手です。自分のことしか考えてないと、自分でも思います。

だから、迷惑かけないように、一人でいます。「一匹狼」ていうよりか、「おひとりさま」☆

ただし、この診断で指摘されたように、「コミュ力高め」とか「ムードメーカー」とか「新しいもの好き」という一面もあり、人好きがしないわけではないようで、普段、困ったことには、なっていません。

でも、相性のいい人が、0.2%切ってるwwwwwwwwww(「←草不可避」という分ですね)

f:id:moody-theory-sakko:20170513092045p:plain

 

 

おまけ。その他の性格診断でなんだか好きな分。わたしはINTP型。

xn--16-573d25rtpd1v4e.com

 

このサイトの。

わたしは、INTP型(独創的に問題を解決する人)ですが、日によって、ISTP型(危険やスリルを求める人)の時もあります。

I(内向)ーE(外向)

S(現実)ーN(直感)

T(思考)ーF(感情)

P(柔軟)ーJ(規範)

ということのようです。

 

それでね、例えば、わたしの結果、「INTP」でググると、適職とかいろいろ出てくるけど、何だったかは、忘れたなぁ。

 

 

おわりに

ここまで書いてみたけれど、自分がどんな人か、ということより、なんで、質問に答えたら、そのような診断結果がはじき出されるのかの方が気になるし、結局、周囲の人とのやり取りとか、周囲の人に映し出されている姿で、世渡りをするのだから、性格診断て、別にやらなくていいかも☆ とか、思っちゃいます。

でも、わたしのように、性格診断の映し出す姿と、実際他人に映し出される姿に、乖離がない場合は、ストレスが少ないかもしれないです。

「自分らしさ」ということばは、うさんくさいから、あんまり好きじゃないけれど、そんなもん、なくったって、別にいいかもしれません。

というようなことを、言えてしまうのは、わたしがマイペースに人と関わっていても、平気で、苦労してない人だからかもしれないけれど。

 

おしまい。

ばいならヾ(・ω・o)

 

あ。あと、関連する記事か分からないけど、わたし自身の行動について、こないだ考察した文章は下記です。

 

moody-theory-sakko.hatenablog.com