読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Moody Crossing

気分屋交差点

クチナシの盆栽をゲットした話。

ごきげんよう。さっこ(id:moody-theory-sakko)です。
昨日、昼休みに抜け出して、クチナシ(どうやら実が成るタイプだから、お花は一重だね)のミニ盆栽を買いました☆

写真は、夕方、早くも萎れたかに見えたため、帰りに水をやったところ。

なんか、乾燥が苦手みたい。
うーむ。水やり頻度が、わたし(多肉放置派)の生活習慣には多かったかな?
乾燥が苦手ゆえに、置き場所は半日陰で良いらしい。でも、花と実も頑張ってほしいしなぁ。

実家暮らしのわたしは、自分のスペースは部屋の中だけのため、盆栽には手を出さなかったですが、ファースト盆栽です。
枝ぶりなどを楽しむということは、難易度が高いので、当面、ほんとは低木のクチナシを、いかに小さな植木鉢に保つか、枯らさないか、ということに執心する予定です。

果実が熟しても割れないため、「口無し」という和名がついたそうです。
いい匂いがする花が咲くみたいだけど、嗅いだことあったっけかな?
ていうか、害虫がえぐいな。

と。
最初、育て方をググっていたら、そのうち、花言葉のページに飛びました。

「わたしは幸せ」「喜びを運ぶ」「優雅」「洗練」などの花言葉があり、夫婦間や新婦さんにぴったりで、海外ではダンスパーティーに誘う時贈る花である一方、日本では、「嫁にいく口なし」になるから、娘のいる家には植えない方がいいという伝承があるとか、未婚のわたし、自分で買っちゃったよ……と。

まぁ、いいや。碁盤の足がクチナシをかたどっている話とか、ジャズ歌手のビリー・ホリデイが髪飾りにしていたとか、良い話もあったよ。


それで、くるくる回してみたですよ。

ぱっと見で6つの花芽がついていました。
咲くまで枯らすわけにいかないな。

そして、花が済んだら実だ!

というわけで、根腐れが怖いので、水やりに迷いがあるけど、頑張ります。葉水ならいくらやっても良かろうか。


なお、このクチナシを買って、福引をしたら、ベゴニアがもらえました。
母の日のプレゼントは、無料のベゴニアです。

おしまい。
ばいならヾ(・ω・o)