Moody Crossing

気分屋交差点

佐野美術館「ミロコマチコ いきものたちの音がきこえる」展に行ってきた話

お題「印象に残っている展覧会」

はじめに

ごきげんよう。さっこ(id:moody-theory-sakko)です。
お題スロットのお題「印象に残っている展覧会」ということで、「三島」の話を書いてみるよ。
7月22日、急に思い立ち、電車に乗って、ぼっちは行ってきました。下調べなし。

そしたら、佐野美術館のミロコマチコ展が目的だったですが、史上最強に印象に残った展覧会になったのです☆ やんややんや!

写真撮影可能なところもありました。


ミロコマチコさんとの出会いは、2016年のほぼ日手帳カバーでした。

「赤いインドサイ」という、ほぼ日手帳のカバーがあって、可愛いし、元気が出そうなので買って、使ってました。

そのようにして、ミロコマチコさんを、偶然、知りました。
だけど、わたし、絵本などの作品までは、手にするに至っていなくて。

それで、職場に、県内のいろんなミュージアム(博物館や美術館)のチラシが配架されるですけど、佐野美術館のミロコマチコ展チラシもあり、このところ、めちゃくちゃ気になっていたのです。

ほかの絵も見たい! と。

展示にも、インドサイ居ましたよ☆
また、ほぼ日手帳のカバーに、ミロコマチコさんの絵、ならないかなぁ?


それで、たまたま行った日が、ミロコマチコさん来館記念イベントの日だった!

美術館に着くまで知らなかったですけど、ご本人来館イベントがある日だったのですよ!

というわけで、わたしは、11時半からなめるようにじっくり見て、映像コーナーも満喫し、展示室は3周し、「どの動物も生きてる!」と感動したあと、途中、ごはん食べに外出もしたけど、15時半のサイン会に参加することにしました☆

展覧会図録と、「けだらけ」という画集、「けもののにおいがしてきたぞ」という絵本を買いました。


絵本には、甥っ子2人の名前、画集には、わたしの名前を入れて、お絵かきつきのサインを頂いてきましたよ!

サインをして頂いたとき、ミロコマチコさんに、「インドサイの手帳のカバー、元気が出ました、ありがとうございます」を言えて、良かったです。

甥っ子へのお土産にした絵本は、展示室内で読めるコーナーがあり、どの絵本も素敵だったけど、いちばん、色のタッチが甥っ子が好きそうな、「ワイルド」に感じた作品にしました。
「オレとキイロ」と迷いましたが。

ちなみに、甥っ子が5歳の時、描いた絵↓

ワイルドでしょ?
恐竜、舌べろの生えてる位置が変だけど。

今日のおみや。その他。

職場の猫好きの女子に、黒猫のマステ。

あと、友達の娘(5歳)との文通用に絵はがきセット。


おまけ。今日のルート。周辺情報。

今日は、三島駅北口すぐの、大岡信ことば館・新海誠展も行ってました。
ただ、わたしは、「君の名は。」しか見たことなくて、その部分に特化してしか分からず、だんだんと作品の工夫などが進化していったことが分かる展示構成になっていたはずなんだけど、やっぱりピンと来なくて。
むしろ、常設展を見て、大岡信さんの著作を1冊買いました。「折々のうた」の。

そのあとの動きを、後から地図に書き込みすると、こんな感じ☆

暑いけど、全行程、歩きでしたよ。

ただ、下調べなしだったので、三島は水と緑が美しいのに、太い幹線道路ばかりを歩いてしまったし、うなぎも食べ損ねたし。

水辺はちょっとだけ。

ポイントとしては、
三島駅北から南へは、駅構内を通り抜けすることが、出来ないっぽいという不便。
② 佐野美術館の西側、道路を挟んだところにあるパスタ屋さんは、ランチがバイキングみたくて、お得感がある。
スマホの充電に立ち寄ったカフェが、おしゃれだった。
です。

駅はさておき、パスタ屋さん。

暑さで食欲が減退して少食でしたが、もっと食べても良かったですよ。
お店の名前が、分からなくなってしまいましたが、1500円くらい。
たまたま、佐野美術館の庭園を見ながら食べられるお店が貸切になってしまっていたので、押しボタン式の信号を渡ってすぐのところにあるお店にお邪魔しました。

あと、帰りに、スマホの電池が20%を切ってしまったので、充電できるカフェを探して行ってみたのですが、雰囲気がとても良かったです☆
たぶん、10-1 Kettle という名前です。

ブリュレ、久々食べてみたですが、美味しかったです☆ ごちそうさまでした。
わたし、一人なのに、4人掛けに座っちゃって、すみませんでした。

おわりに

三島、リベンジします!(人が運転する車でしか行ったことなかった)
次は、調べてから行って、ちゃんと、三島らしい場所を廻るよ!
たまたま、帰りに道を間違えて、三嶋大社まで行ってしまったけど、時間がなく、お参り出来なかったけど、いろいろ、歩いて廻れない距離ではないと、判明したので、次は♪

おしまい。
ばいなら(。・∀・)ノ゙